成岡マネジメントオフィス

NMO勉強会(大阪)

10月の開催ご案内

2016年10月度 第139回 NMO勉強会(大阪)
日時:10月18日(火) 19:00〜21:00
会場:大阪産業創造館6F-D会議室(地下鉄堺筋本町駅徒歩3分)
参加費:1,000円(当日徴収)

講師:南原 一輝氏(株式会社ユニサーチ 代表取締役)
テーマ:注目の大学生のみで立ち上げたベンチャー企業「ユニサーチ」
    〜学生視点だから提供できるホンネの調査と提案〜

●どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、月度と会場(京都または大阪)をご明記のうえE-mailにてご連絡ください。



会場(大阪産業創造館)案内図

大阪産業創造

■所在地:大阪市中央区本町1-4-5 Googleマップで見る
■最寄駅:地下鉄堺筋線・堺筋本町駅 12番出口より徒歩3分
     地下鉄中央線・堺筋本町駅 2番出口より徒歩3分
大阪産業創造館のサイトへ



最新勉強会レポート

9月度NMO勉強会(大阪)

2016年09月度のNMO勉強会大阪例会は、予定通り09月21日(水)19時から大阪産業創造館6階にて開催されました。
今回の講師は、京都例会に引き続き、株式会社ミュー代表取締役の大塚尚武氏です。
自走式内視鏡カプセル事業に関しての講演でした。
当日は10名以上の参加者で、成岡のお知り合いの診断士の方も多く、事業の早急な立ち上げや海外での認証などに関し、専門的かつ活発な意見交換がありました。
終了後の交流会には、なんと、全員参加。翌日が祭日でもあり、いつもの会場に予約なしで行って、初めて満席で断られるというハプニングもありました。
この事業が、早期に事業化が進み、技術が社会に役立つ日が来るよう、応援したいと思います。

▲講師の大塚尚武氏 ▲活発な意見交換が行われた

8月度NMO勉強会(大阪)


▲クリックで拡大

2016年08月度のNMO大阪勉強会は予定通り08月23日(火)に大阪産業創造館で開催されました。
今月のテーマは、京都例会と同じ「ローカルベンチマーク」。京都例会は大勢の参加者がありましたが、大阪例会はなぜか少人数でした。関心が薄いのか、まだ浸透していないのか。
よくわかりませんが、今後大きなテーマになることは間違いありません。今から関心をもって勉強しておくことが大事です。


7月度NMO勉強会(大阪)


▲勉強会の模様

2016年度07月の大阪例会は、第3回目の大阪・神戸合同例会として、神戸三宮の勤労会館で予定通り18時から開催されました。今月の講師は、神戸の主催者である福嶋先生。テーマは地方創生でした。ご自分の出身地や仕事で関わった地方の事例を取り上げ、今後の診断士としての地方創生への関わり方に関しての講演でした。最後に成岡が15分ほど、京都を中心に地域活性化の事例をいくつか取り上げて解説しました。
終了後、三宮の駅近くで任意参加で懇親会が行われました。


6月度NMO勉強会(京都大阪合同見学会)

2016年06月度のNMO勉強会は、久しぶりに見学会を京都、大阪合同で開催しました。
今回は、京大桂ベンチャープラザにお邪魔しました。土曜日にもかかわらず、歓待をいただき、参加者一同大満足。
施設の責任者江村さんから、施設の紹介をしていだき、その後入居企業の2社から事業内容のプレゼンをしていただきました。そして、普通では滅多に見られない館内の実験室を見学させていただきました。

▲施設の紹介をする江村マネジャー ▲ベンチャープラザの紹介
(クリックで拡大します)

5月度NMO勉強会(大阪)

2016年05月度のNMO勉強会大阪例会は予定通り、05月17日(火)19時から大阪産業創造館の6階にて開催されました。
今月度のテーマは、京都例会に引き続き「事業引継ぎ支援センター」の構想と、京都商工会議所でスタートした事業の解説でした。引継ぎとは、国の定義では第三者に対する事業承継を指します。しかし、この第三者への承継は、いろいろな条件、障害があり、そう簡単にはいきません。いきませんが、今後の中小企業の廃業が多くなるであろう事態を未然に防ぐために、必要なことなのです。
講演では、京都での事業引継ぎ支援センターの活動内容、1か月半での実績などを説明しました。

▲クリックで拡大 ▲クリックで拡大

4月度NMO勉強会(大阪)

2016年04月度のNMO勉強会大阪例会は、予定通り04/19(火)19時から大阪産業創造館6階にて開催されました。
今月度のテーマは、例年04月は当年の税制改正です。この分野では、第一人者の今仲税理士に講演をお願いしました。今仲先生は、税理士のみなさんに当年の税制改正をレクチャーするという、「税理士の先生」という立場の方です。資料を多く準備していただき、懇切丁寧な説明には、毎年感心するというか、驚くというか、これほど勉強され詳しい税理士さんはないだろうと思います。今仲先生曰く、「顧問先の企業にとっていかに有益な情報を、早く、的確に、正確に伝えるか。これを第一に考えてやっているうちにこのようなスタイルになった。」と説明されました。
やはり、先義後利、利他の精神が重要なようです。

▲講師の今仲清氏 ▲熱心に聞き入る参加者