成岡マネジメントオフィス

NMO勉強会(京都)

2月の開催ご案内

2018年2月度 第194回 NMO勉強会(京都)
日時:2月22日(木) 19:00〜21:00
▲都合により第4木曜に変更します。
会場:COCON烏丸4階シティラボ内セミナールーム
(市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車すぐ
「地下鉄2番出口」より1階正面玄関へ)
参加費:1,000円(当日徴収)

講 師:紀 和憲氏(京都信用保証協会 業務部 保証推進室長)
テーマ:信用保証協会による新しい債務保証の制度(信用補完制度)
    〜平成30年4月1日からスタートする改正点の解説〜

●どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、「2月京都例会参加希望」とご明記のうえE-mailにてご連絡ください。



会場(COCON烏丸)案内図

京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
【鉄道】市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車すぐ
    「地下鉄2番出口」より1階正面玄関へ
【バス】「四条烏丸」下車すぐ


最新勉強会レポート

1月度NMO勉強会(京都)

2018年初めてのNMO勉強会1月例会は、01月11日(木)19時からCOCONからすまセミナールームにて開催されました。
今回は、初の試みとして「読書会」を企画しました。
ファシリテータの山本さんから、読書会の進め方などを聞いたあとは、数名のグループに分かれて、それぞれのテーマに関して各自が意見を述べたり、感想を言ったりしました。
いつものお勉強的な例会とは、また一味違う雰囲気の例会になりました。
終了後の懇親会では読書会に参加のほとんどの方が懇親会に参加され、場所の確保に汗をかきました。

▲ファシリテータの山本容子氏 ▲熱心に聞き入る参加者

12月度NMO勉強会(京都)

2017年12月度のNMO勉強会は、西陣織フクオカ機業への見学会でした。
16時30分に近くの西陣織会館に全員集合し、そこから徒歩15分くらいのフクオカ機業さんまで歩いていきました。
フクオカ機業の所在地は、浄福寺通りの五辻上がる。非常にわかりにくい場所なので、成岡が引率していきました。
工場内は、土曜日に特別出勤していただいて、織機はフル稼働。若い従業員の方々が、一心に織機を操作している様子は壮観でした。
これくらい多くの織機か稼働している市内の企業は少ないと思います。
参加者は工場内の伝統的な帯地の織機と、先端素材の炭素繊維の織機が実際に稼働しているところを見せてもらいました。
その後、移動して代表者の福岡裕典氏から、事業の説明、技術の説明などを詳しく聞かしてもらいました。

終了後、近くの老舗料亭「鳥岩楼」へ移動し、名物の鳥の水炊きを賞味しました。

フクオカ機業さんの様子は、ホームページで参照ください。今回は、工場内の様子は、企業秘密につき写真撮影はしていません。


11月度NMO勉強会(京都)

2017年11月度のNMO勉強会京都例会は、予定通り11月16日(木)19時からCOCON烏丸4階セミナールームで開催されました。
今月のプレゼンテーターは、サンケイデザイン株式会社の代表取締役吉川さん。印刷やデザイン企画のお仕事を北区でされています。成岡とは、京都市主催の「未来力会議」という会議でお知り合いになりました。
提案は、京都に来られる尖った観光客に、スマホアプリを活用した音声観光ガイドビジネスです。いろいろな場所での事例や、過去の実験の結果などを紹介いただき、ビジネスの可能性を参加者全員で検討しました。非常に有意義な時間になりました。
また、参加者の中には、京都市内の隠れた観光スポットに非常に詳しい方もいて、京都は奥深い街だということを、改めて実感しました。

▲講師の吉川忠男氏 ▲活発な討議が交わされました

10月度NMO勉強会(京都)

2017年10月度のNMO勉強会は、予定通り10月19日の第3木曜日にCOCON烏丸の会場にて開催されました。
今月のテーマは、ディープラーニング。さすがに、テーマが良かったのか、20名近い参加者が集まりました。
講師の中尾さんは、某企業の技術者でこの分野の研究、開発をしています。
当日は、人工知能がどんどん進化すると、不要になる職業というセッションで、多くの質問がありました。
やはり、各人にとっては切実な問題ということがわかりました。

▲講師の中尾武寿氏 ▲熱心に聞き入る参加者

9月度NMO勉強会(京都)

2017年09月度のNMO勉強会は、今月から開催日を第3木曜日に変更して行われました。当日は開始時刻近くに阪急京都線で人身事故があり、数名の方が遅刻または欠席になりました。
09月上旬に5日間、ベトナムホーチミン市と足を伸ばしてシンガポールに行ってきました。その出張報告をしました。
05月の連休には、ベトナムハノイ市に出向いたのですが、ハノイは首都。ホーチミン市は商業の中心地です。市内は地下鉄工事の真っ最中。日本の技術支援で、ベトナム初めての地下鉄工事がいたるところで始まっていました。また、市内中心部に高島屋も出店し、これから消費が伸びる予感がしました。
シンガポールは、ホーチミンから飛行機で2時間。高層ビルの立ち並ぶ近代的な都市です。東京都くらいの面積に、600万人弱の人口があり、高学歴の富裕層と、バングラデシュなどからの出稼ぎ労働者が混在する都市です。
一度の海外で、2か国訪問すると、その対比ができて非常に勉強になりました。

当日の資料の一部(PDF)


8月度NMO勉強会(京都)

2017年08月のNMO勉強会は、08/16に予定通り株式会社成岡マネジメントオフィスの衣笠オフィスを会場に、開催されました。
当日の参加者は20名で締め切ったのですが、いろいろな事情で25名になりました。
午前中、主宰者の成岡は金閣寺入り口横のテントで、参加者各自の名前を書いた護摩木を記名奉納しました。
この護摩木は、保存会の方が当日大文字の火床まで、担いで登ってくれます。
17時から始まった小宴は、すぐにヒートアップし、各自の自己紹介もありました。
20時からの大文字の点灯は、なかなかこれくらい近くで見ることができない、非常に貴重な経験になったと思います。
地元の我々は、毎年見ている馴染みの光景ですが。

▼当日の模様を動画でもご覧ください!(MOV形式)
●法音寺から保存会の人たちが松明をともして出発(17秒)
●成岡のあいさつ(14秒)
●左大文字点火後の風景(9秒)

▲金閣寺山門横の護摩木奉納テント ▲衣笠オフィスを会場に開催の小宴
▲点火前の左大文字 ▲成岡から五山送り火の解説
▲法音寺での点火風景